ビジネス(就労)ビザ新規申請及び更新に関する支援サービス

タイ国で日本人が起業する場合、ビザの問題は非常に重要で煩雑な問題となっています。現在は新規で非居住者ビザ(Non immigrant B Visa)を取得するための手続きが以前より複雑になっており、また、更新・延長に対する審査も厳しくなっています。
タイ個人起業支援会ではビザの新規取得から更新・延長の手続代行や日程管理を、自分たちの経験と人的ネットワークを使って安価で丁寧に対応いたします。

就労ビザ新規申請に必要な書類

  • ビザ申請書
  • 履歴書
  • 写真2枚 4×4.5センチのもの
  • 最終学歴証明書(英文で学校長のサイン)
  • 英文雇用契約書又は証明書
  • パスポートとのパスポートのコピー
  • 会社登記証(3ヶ月以内)と会社営業許可証
  • 株主名簿
  • 付加価値税(VAT)登録 (ポー・ポー01)
  • 年間決算報告書、ポーゴードー50、ポーゴードー1(3ヶ月間分、外国人1人に対してタイ人4人が必要)ポーゴードー91、ポーポー20
  • タイの会社発行の招聘状(インビションレター)
  • 会社の所在がわかる地図
  • 会社の組織図(チャート)
  • その他当局が要求した書類

■ビサ関連の費用

・新規申請 VISANON-IMM(B)のご案内(Non-BビジネスVISA取得申請書類作成) 3,000バーツ

・ビジネスビザの延長申請(弊社経由の税務処理利用の場合) 15,000バーツ

・ビジネスビザの延長申請(他社経由の税務処理利用の場合) 20,000バーツ

・90日以上在留申請代行 1,500バーツ

・他のビザから就労ビザへの切り替え申請 20,000バーツ

・リエントリービザ申請代行(1回/数次) 1,500バーツ 

ビジネスビザ延長手続きについて

タイのビジネスビザ延長手続きについては、代表者、申請者、申請に同行するタイ人が集合し、会社前で撮影された写真が必要となりました。
(2015年11月頃からの新ルールです。BOI企業は別)