2018年10月に東京で出張個別相談会の開催予約受付中

JWC横須賀

年末年始のご挨拶

2018年新年のご挨拶

新年 明けましておめでとうございます。 昨年中は弊社をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。 今年2018年も引き続きご愛顧、ご用命をよろしくお願いします。
2018.02.02
気になる記事やニュース

「痩せるレギンス」根拠なし-通販会社に措置命令

日本の女性の「痩せたい」願望を食い物にしている商品を製造販売している会社はクソですね。 Amazonで売っているからといって信用してはイケないという事ですね。 「履くだけで痩せる」などと根拠のないダイエット効果をうたって商品のレ...
2018.01.03
禁煙関連記事

電子タバコのために逮捕されたタイのネットアイドル

ニュースを読む: フェイスブック: 電子タバコ所持で逮捕されたネットアイドルManutsaya Yaowaratに刑期5年の可能性あるそうです。 電子タバコ輸入は刑期10年、罰金50万バーツ。 所持だけでも刑期5年、所持品の4倍の...
オフィス情報

大きなレンタルオフィススペースのご紹介

大きなレンタルオフィススペースのご紹介です。 場所はオヌット通りで空港と市内の中間地点です。 近くにはセブンイレブンはもちろんの事シーコンスクエアも車で10分程度の距離です。 建物は古いですが、業種によっては使いみちもあると思いました...
2017.12.03
在タイ日本国大使館だより

パスポートの有効期限は大丈夫ですか?

年末年始を控えて・・・パスポートの有効期限は大丈夫ですか?  年末年始の休暇を利用した一時帰国や近隣国への旅行を計画している方は,ご自身やご家族のパスポートの有効期間が過ぎていないか(失効していないか),あるいは,渡航を予定されて...
禁煙関連記事

2017年11月からタイの人気ビーチでタバコ喫煙禁止になります

タイ天然資源・環境省の発表によると2017年11月以降タイの主要20ヶ所のビーチでの喫煙者には1年間の懲役または10万バーツの罰金が科せられるそうです。 天然資源・環境省の専門家ジュタポーン氏は以下のように述べています。 ...
2017.12.02
企業の悪行

「ガン検査」のニセモノ横行に開発者が警告、インチキ医療の見破り方

金儲けに走る企業は「悪」となる実例ですね。 ・ニセ検査の結果を信頼していたら末期がんだった……というケースも報告されています。罪深いですよね。 ・民間大手企業では、たいした臨床試験もせず、医療機関を介さない検査を売っているところがありま...
気になる記事やニュース

タイのアルコール販売規制は日本よりずっと厳しい!?

バンコク及び近郊のセブンイレブンがLEOブランドのビールサーバーを設置し、1杯49バーツで販売していました。 コップをセットすると、自動的に斜めに傾けて注いでくれるマシンで話題になっていましたが、アルコール管理法違反とされていま...
2018.01.03
気になる記事やニュース

紹介記事:バンコクの日本料理店 初の減少 競争激化、撤退相次ぐ

バンコクの日本料理店 初の減少 競争激化、撤退相次ぐ 日本貿易振興機構(ジェトロ)バンコク事務所の調査によると、タイの首都バンコクの日本食レストラン数が2017年度に1739店舗と前年度に比べて0.8%減った。前年割れは09年の調...
タイの暮らし

1人暮らしなら10万円前後で生活できるタイ?を検証する

と言う記事を見かけましたので、本当かどうか検証してみました。 タイの住居は日本人向けのコンドミニアムワンルームの場合、月5万円前後の住居費で済む とありますが、実際は・・・ アソーク~トンロー(日本人街): 約35,000バーツ(...
2017.10.10
タイのニュース

高度に熟練した専門家と投資家に4年のビザを提供する計画が内閣によって支持されたようです

英語記事 BANGKOK — A plan to offer four-year visas to highly skilled professionals and investors was endorsed Friday b...
個別相談会

第19回 個別相談会開催(東京・大阪・岡山)のお知らせ

あなたの悩みを解消しましょう! 一対多数の説明会では聞けないあんなことやこんなこと、個別相談会(有料)なら、個人的な問題も1対1で直接相談して解決できますね。2017年10月下旬~11月上旬、東京・大阪・岡山にて開催致します。 ...
2018.02.06
タバコの害

知っていましたか?タイでは電子タバコは違法です!

先月、タイの路上で電子タバコを吸っていたスイス人観光客が逮捕されたと、スイスの電子タバコメーカー「StattQualm」がフェイスブックで公表し、注意喚起しています。 タイでは電子タバコは違法ですので、思わぬ高額の罰金、最...
気になる記事やニュース

空路陸路問わず入国時に所持金が2万バーツあることを提示するよう求められているようです。

タイ政府は貧乏旅行者は排除する方向に舵を切ったようです。 タイへの入国に際して、欧米人旅行者の間で現在ちょっとしたパニックが起きている。 空路陸路問わず、入国時に所持金が2万バーツあることを提示するよう、求められているためだ。...
つぶやき・ひとりごと

タイの「リタイア・リッチ」の夢は「リタイア・プア」に取って代わった!?

物価が安く、日本から近く、さらに一年中温暖な気候に恵まれ、日本食にも事欠かない、と、“優雅なタイでの隠居暮らし”を夢見てリタイア後、タイに移住して来る人は後を絶たない。 しかし、「タイは物価が安く、日本より優雅な生活ができる」とい...
観光関連

乃木坂46が巡る「こんなタイ、知らなかった。」バンコク篇のご紹介

齋藤 飛鳥さん、新内 眞衣さん、堀 未央奈さんの3名がタイの首都バンコクを訪れます。 バンコクは高層ビルが立ち並び、流行の発信地でもある。モダンな香りが漂うと同時にノスタルジーも感じられる場所。 そんな街の洗練されたファッション...
気になる記事やニュース

スマホだけでLINEスタンプが作れるアプリが日本先行公開

スマホだけでLINEスタンプが作れるアプリ「LINE Creators Studio」が日本先行公開されたようです。 LINEは6月12日、スマートフォンのみでLINEスタンプの制作から申請、販売までを完結できる専用アプリ「LINE ...
つぶやき・ひとりごと

海外在留邦人数・進出日系企業数の調査結果2017年(平成29年)要約

日本の外務省が海外在留邦人数調査統計の平成29年要約版を発表しました。 1 外務省が在外公館などを通じて実施した「海外在留邦人実態調査」(PDF)の結果,平成27年10月1日時点で海外に在留する邦人総数は131万7,078人で...
気になる記事やニュース

グーグルの「職探し機能」が既存の人材紹介会社を廃業に追い込むかもしれない

まずはアメリカで開始する予定の「Google for Jobs」ですが、日本語対応になれば、タイにある人材紹介会社などは廃業に追い込まれるところも出てくると予想されます。 職探しは暗闇の中で探し物をするのに似ている。求人が出るタイ...
2017.06.14
お勧めアプリ

アプリ紹介記事:Web会議室Zoomが選ばれる7つの理由

Web会議のために効果な機材と高品質な回線が不要になる可能性を持ったアプリケーションが出てきました。   その1:1クリックでつながる その2:1クリックで録画できる その3:接続が安定している    データ通信量の比較についての...
2017.10.15
タイの行事

今日からタイのお正月のソンクラーン開始です。

今日からタイのお正月のソンクラーン開始ですが、問い合わせは通常とおり受け付けています。 ソンクラーンの時期は、宿泊先から街に出る時は、中に水着を着たり、濡れてもいい服装で出かけることをおすすめします。また、大勢の人々で賑わう場所に行く...
個別相談会

お知らせ:大阪の個別相談会の申し込み枠に少し空きがあります。

第18回個別相談会を東京渋谷と大阪心斎橋で行っています。 おかげさまで東京の個別相談会へ申し込み枠はほぼ一杯となりました。 でもまだ大阪の申し込み枠に少し空きがありますので、お知らせします。 ・3/31の11:00~13:00の...
2017.04.09
つぶやき・ひとりごと

「働き方」=「生き方」でしょう。

「働き方は生き方である」日本人は「個」の時代をどう生きればいいか まじめでストイックな日本人の労働観には、「額に汗水垂らしてこつこつと働くことこそ尊いことだ」と捉える傾向がある。 最近は知らないが、昔の小学校の校庭には、薪を背負...
2017.04.30
タイの社会

2016年格差社会世界第3位のタイ国

Oxfamの報告書によると、2016年のタイの格差は、ロシア、インドに次ぎ世界3位であった。2015年の世界11位から上昇する結果となった。 2008年には5名だったタイの大富豪は、2015年には28名になった。一方でタイ人全体の...
2017.04.09
タイのニュース

ヤマト運輸がタイで宅急便の提供開始

1997年にタイに来て以来、待ちに待ったサービスが開始されます。 集金業務にトラブルが発生しないように万全の体制で進めて欲しいですね。 The Siam Cement Public Company Limited.(SCC)傘下...
2017.04.09
つぶやき・ひとりごと

「そして最後にヒトが残った ネアンデルタール人と私たちの50万年史」から見るビジネスのこれから

生き残る人はコンサバティブ(保守派)では無くイノベーター(革新派)! ”最も強い者が生き残るのではない。最も賢い者が残るのでもない。唯一生き残るのは変化する者である。” ビジネスの現場において、これまで何度この言葉を聞かされ...
2017.10.24
ご挨拶

2017年新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 現在の世界経済は一企業の努力だけではカバーしきれない世界的な流れの中にあって、あらゆる業種の企業が非常に厳しい状況に直面しています。 ...
2017.04.30
PAGE TOP