タイ内閣が富裕層・高度技能者など向けの新しいビザカテゴリ新設を承認

タイ国内ニュースソース(https://siamrath.co.th/n/314551)によると、2022年1月18日、タイ政府の閣議により以下の4つのタイプに当てはまる方向けの新しいビザカテゴリ「ロングタームレジデントビザ(LTR)」の新設が承認されたとのことです。

1)富裕取得者(Wealthy Global Citizen)
2)富裕年金受給者(Wealthy Pensioner)
3)タイ拠点労働者(Work from Thailand Professional)
4)高度技能者(High Skilled Professional)

ビザ取得のための詳細な条件等はまだ公開されていないようですが、LTRビザは有効期限が10年、年間の手数料が10,000バーツを予定しているとのことです。

※この情報は2022年1月19日時点のものとなり、新設の条件や詳細は今後変更となる可能性がありますので、予めご承知ください。今後、新しい情報が入り次第、当ブログでご案内いたします。

関連する投稿記事

SNSでフォローして最新情報を受け取ろう!今すぐフォロー

お問い合わせ・ご相談・見積もり依頼フォーム

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイ個人起業支援会公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事