高齢者介護事業を起業される方はライセンスが必要です

タイでの起業される際、高齢者介護事業を立ち上げる場合にはタイ保健省の扱うライセンス取得が必要ですので、ご注意ください。
具体的には、提供するサービスが「訪問介護」と「介護施設」「短期入所(ショートステイ)」の3分野を含む場合、対象となります。

参考:https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/02/366027a99636adee.html

このライセンスは2021年1月27日より発行が開始されています。
タイでも過去の日本と同じように「高齢化社会」に突入し、高齢者介護サービスの基準の策定が急務となっていました。

※日本は2007年に、65歳以上の人口が21%を超える「超高齢社会」に突入しています。

関連する投稿記事

SNSでフォローして最新情報を受け取ろう!今すぐフォロー

お問い合わせ・ご相談・見積もり依頼フォーム

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイ個人起業支援会公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事