特別観光ビザ(STV)の申請受付が再開

在京タイ王国大使館の発表( http://site.thaiembassy.jp/jp/news/announcement/10219/ )によると、2021年10月1日以降、特別観光ビザ(Special Tourist Visa -STV)の申請受付が再開され、発給期限が2022年9月30日まで延長されたとのことです。

特別観光ビザ(Special Tourist Visa -STV)の特徴

  • 申請料はシングルエントリー(1度の入国のみ有効)で9,000円
  • 入国日から90日間滞在可能。
  • 入国後、タイ国内の入国管理局で2度の滞在延長申請が可能 ⇒ 申請が許可されれば最大で270日間の滞在が可能。

在京タイ王国大使館での特別観光ビザの申請に必要な書類は煩雑です。弊社ではリーズナブルな手数料で「ビザ取得サポート」もご提供しておりますので、ご遠慮なくご相談下さい。

オンアライバルビザも発給再開

同様に、2021年10月1日から、今まで停止していたオンアライバルビザ(中国国籍、ジョージア国籍など)の発給が再開されています。
オンアライバルビザでは1度の入国で15日以内の滞在が許可されます。

オンアライバルビザが利用可能な国のリストはこちら( http://site.thaiembassy.jp/jp/visa/type/10507/ )を参考下さい。

関連する投稿記事

SNSでフォローして最新情報を受け取ろう!今すぐフォロー

お問い合わせ・ご相談・見積もり依頼フォーム

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイ個人起業支援会公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事