タイ政府、非公開会社の発起人・株主の最低人数を改定

上の記事に書かれているとおり、タイ政府は6月23日の閣議で民商法典の改定案が承認されました。

今後議会で審議され、立法化されれば以下の様に発起人・株主の最低人数が改正されます。

 

現在 改正後
発起人 3人以上必要 2人以上必要
株主 3人以上必要 2人以上(代理人含む)必要

この改正の目的は中小企業やスタートアップ企業の促進にあります。

会社設立の敷居を下げることで、より新規起業が容易になりそうです。タイでの起業を検討中の方はぜひ弊社までご相談頂ければと思います。

お問い合わせ・ご相談・見積もり依頼フォーム

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイ個人起業支援会公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事