バンコク在住の日本人の方が刃物で身体を刺されたうえ,現金を奪われるなどの強盗致傷事件が発生

・12月21日(土)未明,首都バンコクの邦人が多く居住する地域において,在留邦人の方が刃物で身体を刺されたうえ,現金を奪われるなどの強盗致傷事件が発生しました。
・邦人が多く集まる地域においても,夜間帯は単独で出歩くことなく,不要不急の外出は控えるなど,ご自身の身の安全を確保してください。

タイ警察などによれば,12月21日(土)午前1時30分ころ,首都バンコクの邦人が多く居住する地域におきまして,邦人男性が一人で徒歩により帰宅途中,バイクに乗った二人組の犯人に,身体を数箇所刃物で刺された上,現金在中の財布を強奪されるなどの被害に遭いました。つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,邦人が多く集まる地域であっても,決して油断することなく,夜間の単独での外出は控えるなど,不測の事態に巻き込まれることのないよう,安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

 夜間の帰宅は徒歩ではなく、バイタクやタクシーなどを利用する方法を強くお勧めしたいです。

 
ニュースは こちらのテレビ朝日さんのリンクよりご覧いただけます。
お問い合わせ・ご相談・見積もり依頼フォーム

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイ個人起業支援会公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事