1年間有効のリタイヤメントビザ(退職者長期滞在ビザO-A)でも、タイ国の健康保険への加入が必須条件となる?

タイ国保健省は2018年12月23日、1年間の滞在が可能な退職者長期滞在ビザ(Non-immigrant O-A)について「外来患者の治療費40,000バーツ以上、また入院患者の入院費400,000バーツ以上保障される保険に加入していること」を新たにビザ申請の条件に加える案を承認しました。

参考(タイ語):https://pr.moph.go.th/?url=pr/detail/2/04/120960/

すでにタイ政府は10年間の滞在が可能な退職者長期滞在ビザ(Non-immigrant O-X)で同一の条件を設けていますが、この条件が1年リタイアメントビザにも適用されることとなるようです。

ただし、2018年12月28日現在では、この案はまだ施行されておらず、10年リタイアメントビザの様にタイ政府指定の保険会社のみとなるか等の具体的な条件は発表されていません。

この条件については、今後もイミグレーションのWebサイトなどでの定期的な確認をお勧めします。

お問い合わせ・ご相談・見積もり依頼フォーム

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイ個人起業支援会公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事