2018年10月に東京で出張個別相談会の開催予約受付中

多くの人にとって「どうしてもやりたい事」なんて無いし、実は不要では

つぶやき・ひとりごと

多くの人にとって「どうしてもやりたい事」なんて無いし、不要ではないか

早野龍五東大名誉教授と話したとき、印象的な話がありました。
早野教授は世界的な物理学者ですので、当然、研究室にも東大の中でもさらに優秀な学生が集まります。
でもその中でも「本当に何かの成果を成し遂げる若者と、いわゆる東大までの人」で分かれてしまうわけです。「東大までの人」というのは、その名の通り「大学受験が人生のピークでその後は右肩下がりになってしまう人」を揶揄するフレーズとして使われるようです。
何かを成し遂げる人と東大までの人、その差は何なのか。これを聞いたときの早野教授の答えが、「楽しそうであるか」でした。

 

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超。

コメント

PAGE TOP