日本人は他国人と比べて他人を信用できるかどうか判断できないというのは、日本と日本人が持つ均一性や価値観の大きなデメリットの一つでしょう。
だから、海外で被害に遭う人の大半が「日本語を話すだけで信用してしまった」という事に繋がるのだと思います。
海外では見た目も話す言葉も多様(百人百様)です。違って当たり前の価値観に慣れれば自ずと他人を判断する力も徐々に付いてくると思います。
日本がグローバル化についていくには、多様な民族の中で暮らす経験も持てるかどうかではないかと思いますが、今の日本人にその行動を取る勇気がある人が何%あるか知りたいところです。
お問い合わせ・ご相談・見積もり依頼フォーム

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイ個人起業支援会公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事