2018年10月に東京で出張個別相談会の開催予約受付中

警察に逮捕された電気タバコネット販売グループ

つぶやき・ひとりごと

vape, smok, smoke

タイ警察は2018年3月28日にバンコク・ラプラーオ地区のコンドミニアム・タナーパレスで、VAPE(電子タバコ)を密輸し、インターネットで販売していた男二人を逮捕したそうです。

タイではVAPEが禁止されており、輸入や販売、所持等は違法です。
過去にも度々VAPE所持等で摘発が行われています。(没収のみの場合や、罰金が課される場合があるようです)
しかし現在もネットショップやfacebookページ、facebookグループ等では盛んにVAPEの売買が行われおり、街中でVAPEを利用する人を度々見かけることがあります。

参照元:http://www.thaich.net/news/20180404vp.htm

日本では規制がほとんどない電子タバコですが、タイではかなり厳しい規制があるので、日本人は決して手を出してはいけません。捕まってTVや新聞にパスポート付きで顔写真が出されたら、一生後悔しますよ。

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超。

コメント

PAGE TOP