2018年10月に東京で出張個別相談会の開催予約受付中

旅券(パスポート)の切替手続の際のサイン変更について

在タイ日本国大使館だより

パスポート

旅券(パスポート)の切替手続の際のサイン変更について

旅券は,海外における日本人の身分や国籍を政府が証明する唯一の公文書です。タイで生活されている在留邦人の皆様も様々な場面で旅券の提示を求められることが多いかと思います。

ところで,旅券の切替申請をされる際,旅券に印刷されるサイン(所持人自署)を変更される方がいらっしゃいます。もちろん,変更はご自身の自由ですが,サインを変更したことにより,銀行,カード会社あるいは取引先等との諸手続に問題が発生し,元のサインに戻して旅券を作り直すことはできないかとのご相談を受けることが少なからずあります。しかしながら,このような自己都合による旅券の再切替は法律上認められません。

旅券の切替手続の際にサインの変更をお考えの方は,サインを変更することにより,これら関連手続きに支障をきたすことがないかを事前に十分検討の上,申請されることをお勧めいたします。

【外務省 こんな時、パスポートQ&A】

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超。

コメント

PAGE TOP