Web会議のために効果な機材と高品質な回線が不要になる可能性を持ったアプリケーションが出てきました。

ZOOM ロゴ 

その1:1クリックでつながる

その2:1クリックで録画できる

その3:接続が安定している

   データ通信量の比較についての詳しい内容は、軽いぞ!Zoomのデータ量をご覧ください。

その4:50人まで同時接続可能

その5:ブレークアウトルーム

「これを使えば、オンラインで何でもできそうだ」

という感覚が生まれました。

・オンラインワークショップ

・オンラインワールドカフェ

・オンラインOST

そんなことが、ブレークアウトルームを使うことでできてしまいます。

個人で気軽に使用できる価格帯のツールで、ブレークアウトルーム機能がついているのはZoomだけです。

その6:スマホからもつながる

Zoomの強みは、データ通信量が小さく、データ通信料金があまりかからないので、モバイルから気軽に繋げるということです。

その7:ものすごく多機能で使い方無限大

・スクリーンシェア

・iPad/iPhoneの画面シェア

・ホワイトボード共有

・リモートコントロール

まとめ

むりやり7つにまとめてみましたが、現段階でライバルが見当たらないほど、圧倒的なパフォーマンスを示しています。

 ZoomGoToMeetingappear.inスカイプGoogle Hangout
1クリック接続
録画機能
接続安定性
最大接続人数506(25)※83(25)※10
ブレークアウトルーム
モバイル接続
ホワイドボード共有

※GoToMeetingは、同時接続は25名ですが、同時にビデオ接続できるのは6名です。

※スカイプは、同時音声接続は25名ですが、グループビデオは3名までです。実際には、人数が増えると接続状況が悪くなります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

タイ個人起業支援会公式ブログ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事