世の中を変えるような革新的なアイデアは、「みんなで」生み出せるものではない

つぶやき・ひとりごと

新しいアイデアが生まれないと嘆く企業の中にも、実はAさんのように新しいアイデアを持っている人はたくさんいるのではないでしょうか。ところが、それに光を当てるための開発会議や上司との事前会議で「成功の確証」を求めるあまり、新しいアイデアを励まし育むどころか、尖った角を落として凡庸な提案に変えてしまっているのです。

多くの場合、問題は「アイデアを出す方」ではなく「アイデアを評価する方」にあるのです。

詳しくは→ http://globis.jp/article/4581

Print Friendly, PDF & Email

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超。

お問い合わせ(無料)フォーム

タイの起業で分からない事やお困りの事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
関連する投稿記事へのリンク

コメント